還元力、効能からみる!水素水はなぜ効果がある?

08

 

 

体内の活性酸素を取り除くと話題の水素水。

 

アンチエイジングや健康維持、病気からの回復に

効果が高いと話題を集めています。

 

しかし、中には、水素水には効果がない。

 

効果があった、という報告は嘘っぱちである。

 

こういった報道がなされることもあります。

 

水素水には、本当に効果がないのでしょうか?

 

では、どうして効果がある、

という人もいるのでしょうか。

 

ここでは、水素水の還元力、効能から

水素水の真実をお伝えします。

 

脳梗塞予防に水素水が最適!?その理由は●●改善にあった!!

bikkuri_01

現代の死因の中でも多いのが、脳梗塞。

 

脳梗塞にはさまざまな種類があります。

 

種類は様々ですが、そのほとんどは、

生活習慣などを原因としたもの。

 

長年の塩分の摂りすぎや脂肪分の多い食事で

血管が狭くなり、できた血栓が

脳に詰まってしまう病気です。

 

脳梗塞を始めとした成人病は

予防が何より大切。

 

もちろん、生活習慣を気を付けることができれば

いうことありません。

 

しかし、忙しい生活のなかで、

どうしても食事の時間が不規則になってしまう。

 

夜寝るのがおそくなってしまう。

 

運動の習慣がもてない。

 

こういう人はたくさんいます。

 

もちろん生活を健康的に保つことは

とても大切です。

 

しかし、それだけではフォローしきれない分を

補ってくれるのが水素水なのです。

 

効果報告は嘘だらけ、という見解こそ大ウソだった!?

1guardB

水素水の健康効果には、疑問を投げかける人もいます。

 

その多くは、健康の回復に根拠がもてない。

 

きちんとした研究報告がされていない。

 

というもの。

 

しかし、これは大きな間違いです!

 

水素水で実際に体調が回復したり、

病気が治った人はたくさんいます。

 

ただ、医薬品ではないため、

薬事法にふれるために「効果がある」と

いうことができないのです。

 

では、実際には効果があると言うことなのでしょうか。

 

この答えは、症状による、というのが

正確なところです。

 

水素水は医薬品ではありません。

 

そのため、特定の症状を緩和するものではないのです。

 

しかし、体内にある活性酸素の除去を行うため、

活性酸素を原因とした不調は

大幅に改善できる可能性があります。

 

手遅れになりがちな生活習慣病を効果的に予防するには

doctor_examination

体内の活性酸素を原因とした病気に

生活習慣病があります。

 

生活習慣病とは、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞を

始めとした、生活習慣に起因する病気の総称。

 

昔の日本ではあまりなく、

近年、食生活が豊かになり、欧米化してきたことや

不規則な生活などを原因として急増しています。

 

肉や脂肪分の多い食事、不規則な生活は

身体の中の活性酸素を大量に増やします。

 

活性酸素が増えることで、老化が進みます。

 

老化が進むと、細胞の再生が遅れたり、

自己回復力が落ちるなど、

身体に不調が出始めます。

 

こうした症状を回復させることができるのが

まさに水素水です。

 

水素水は、体内の活性酸素を除去するため、

体内からは不調の原因物質がなくなります。

 

その結果、健康回復につながるのです。