その水素水サーバー、契約前に安全性を確認してください!

食品衛生法上、宅配水などのウォーターサーバーは、嗜好品として扱われています。

逆に言うと、「一生飲み続けても健康を害することがない」、という基準で管理されている

水道水とは異なり、嗜好品(=味わうことが目的)とした安全管理しか課せられていません。

 

yjimage

 

それは水素水ウォーターサーバーの場合も同じです。

「出来たて」「高濃度」という宣伝文句に踊らされて、

安易に契約することのないようにしてください!!

 

ウォーターサーバー型水素水のデメリットは?

水道水がいかにも危険であるかのように吹聴している

ウォーターサーバー業者はたくさんあります。

そして、それは健康を目的に飲用を勧める水素水についても同じです。

アフターケアやメンテナンスといったサポートが充分に行われているか、

信頼できる会社であるか、充分注意してください。

 

man

 

危険!ウォーターサーバーには2か月でカビが発生!

ウォーターサーバーの使用で、一番恐ろしいのはカビの発生です。

水道水と異なり、塩素添加されていないため、

特に外気にふれる注ぎ口近辺はカビが発生しやすくなっています。

カビの混入した水が、塩素消毒された水道水より良いはずがありません。

 

bikkuri_01

 

恐怖!ウォーターサーバーの注ぎ口は細菌の温床!

密閉されたタンク内の水は清潔を保っていても、

ウォーターサーバーは、注ぎ口にばい菌やカビの温床(バイオフィルム)が

発生しやすい箇所です。

 

注ぎ口内は、清掃することができないタイプがほとんどで、

水素水をはじめとした宅配水メーカーは、水の宅配は定期的に行いますが、

サーバ本体に不具合がない限り、メンテナンスを行わないことがほとんどです。

 

当然、注ぎ口の清掃や本体のチェックにサービスマンが巡回する、

といったサービスもあまり見受けられません。

 

ウォーターサーバーの注ぎ口は、使用開始後2か月もすると

細菌が繁殖してバイオフィルムを形成するので、

かなり衛生状態が悪いといえます。

 

流行のサーバー型よりおすすめの水素水は?

ウォーターサーバー型の水素水を扱うメーカーは、

多くが、高濃度や新鮮さ、コストパフォーマンスの良さを売りにしています。

しかし、水素水については、多く摂取すれば良いと言うわけではありません。

体内の活性酸素を結合して余った水素は体外に排出されるだけで、

特に身体に良い効果を与えるわけではないからです。

過ぎたるは及ばざるがごとしと言うように、必要な分だけ飲用できるパウチ型の方が、

コスト面、衛生面ともにお勧めです。

 

パウチ型とは、次のようなタイプの水素水のことです▼▼

yjimage

 

欲しい分だけ飲むのが賢い!パウチ型でおすすめの水素水は?

パウチ型水素水のメリットは次の通りです。

・欲しい分だけ飲用
=結果的に安い
・常に開封したてで高濃度
・衛生的
・保管に便利
このようにパウチ型の水素水には流行のサーバー型を上回るメリットがたくさんあります。

 

08

 

数あるパウチ型水素水の中でもおすすめは、

取り組みやすい価格で、ご自分の味覚に合った味のもの。

生活における飲用水をすべて水素水にする必要なはいので、

気に入った味のものを、美味しく飲むことが長続きと健康の秘訣です。

安心、清潔は水素水で健康的な生活を送りましょう!

 

美味しさが継続の秘訣!今売れている水素水は⇒こちら

コメントを残す